埼玉県さいたま市南区浦和2-27-15信庄ビル3階

フルハーネス型墜落制止用器具(安全帯)特別教育を実施します

2018年11月02日

フルハーネス型墜落制止用器具(安全帯)特別教育を実施しますので、よろしくお願いします。

申し込みの受付を開始しました。Web予約「講習日程・申込」からお願いします。
講習日6~10日前にWeb予約は締切りになりますのでお早めに!
Web予約締切(受付終了)後は当協会までお電話下さい。

平成30年12月 6日(木)8:40~16:00(1日間)
会場:当協会 講義室(さいたま市南区 JR南浦和駅下車徒歩3分)

平成31年 1月 8日(火)8:40~16:00(1日間)
会場:当協会 講義室(さいたま市南区 JR南浦和駅下車徒歩3分)

フルハーネス型墜落制止用器具(安全帯)特別教育
講習日程・申込はトップページの「講習日程・申込」からお願いします。

労働安全衛生規則の一部改正により、高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具(改正法令に基づく器具)のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く。)は特別教育(学科4時間30分・実技1時間30分)が必要となります。
(適用日 2019年(平成31年)2月1日から)
「安全帯」の名称が「墜落制止用器具」に変更になります。

当協会では、実技を含む特別教育を実施します。
(学科4時間30分・実技1時間30分の合計6時間(1日講習))
免除講習(一部の科目を省略可能)は、当協会では実施しておりません。

規則の一部改正についての詳細資料は厚生労働省ホームページより確認下さい。

 

TOPへ戻る